熊本競輪開設67周年記念GⅢ「火の国杯争奪戦」in久留米

久留米競輪場で開催中の熊本競輪開設67周年記念GⅢ「火の国杯争奪戦in久留米」(優勝賞金360万円)はきょう21日、3日目を迎え準決勝が争われる。10Rは山岸佳太の逃げに乗る武田豊樹に期待したが古性優作―南修二の大阪コンビも互角。11Rは2日目「火の鳥賞」を快勝した〝地元〟中川誠一郎が松川高大を目標に必勝態勢。12Rは連係実績が豊富な深谷知広と浅井康太が人気の中心になる。

3日目12R準決勝 レース展望

❶小松崎大地 ❷松谷秀幸 ❸深谷知広
❹堤  洋 ❺浅井康太 ❻梶応弘樹
❼和田 圭 ❽大崎和也 ❾近藤龍徳
(発走予定16:35 電投締切16:32)
並び予想❶⑦⑧❷④⑥❸⑤⑨

小松崎に和田―大崎の北日本勢。柔軟に立ち回る松谷には堤―梶応が追走する即席ライン。パワー最上位の深谷には浅井―近藤で本線を形成する。小松崎の抵抗を深谷が力で粉砕する。浅井が番手をガッチリさばく。❸=❺を中心に突き抜けの❺❾。小松崎ペースとなり中団まくりに持ち込む松谷の前残りで❸❷、❺❷が盲点。小松崎に乗って突っ込む和田の2、3着が穴目。

❶小松崎大地=ラインで上位を独占することができて良かった。いつも通り自力で勝負します。
❷松谷秀幸=簗田が頑張ってくれたけど最後は自分で行くしかなかった。流れに対応しながら自在に。
❸深谷知広=位置が遠くなって苦しかったけど、何とか届いた。ラインで決まるようしっかり自力。
❹堤  洋=厳しい展開になったけど状態は悪くない。集中して準決を戦う。空いてる松谷君の後ろ。
❺浅井康太=優秀でも連係してる深谷に任せていく。集中して戦う。
❻梶応弘樹=オグ(小倉)の後ろを必死でついていった。記念の準決に乗れてうれしい。洋(堤)へ。
❼和田 圭=コースもできて突っ込むことができた。車も出てるし状態は悪くない。小松崎さんへ。
❽大崎和也=小松崎さんのおかげで準決に乗せてもらった。北日本ラインの3番手を固めます。
❾近藤龍徳=組み立ては岩本の番手狙いだった。口が空いたけど展開には対応できた。中部3番手。

11R準決勝 松川 男気を見せる

○…復調をアピールする松川高大が二次予選8Rで金子―岡田の3番手に追い上げ、返す刀で2角まくりを鮮やかに決めた。「展開には冷静に対処できた」。1着の上がりタイム11秒2を聞くと「仕上がってる」と思わずニンマリほほ笑んだ。準決は11Rに登場。「熊本から優勝者が出るよう精いっぱい頑張りたい」と奮起を誓った。その並びは松川―中川―小倉。熊本のエース中川の前回りなら、松川が男気を見せる。

関連記事