V照準合わせる

福永 大智

 
 15日(土)~17日(月)に開催される「Win Ticket杯」。115期不在の今回は、福永大智(大阪・113期)がシリーズの中心となりそうだ。強烈なカマシ、まくりを武器に直近4カ月で5V。直前のいわき平ではHSカマした小原丈一郎(青森・115期)ラインを追って直線強襲。今回も器用に動いてVに照準を合わせる。
 
 今年からA級降格となった佐藤雅彦(宮城・87期)は、平、松山と流れをつかめなかったが、防府で初日特選、準決と連勝を決めると、直前の大垣では大阪の丹波マークから直線伸びて優勝。勢いそのまま参戦で、目標に恵まれれば2場所連続Ⅴも。
 
 植木和弘(神奈川・98期)は12月名古屋決勝での失格(斜行)からややリズムを崩しているが、主導権取りに意欲的な同地区の大関祐也(千葉・107期)とタッグを組めれば今年初勝利も十分。
 
 そのほか、ベテラン北川紋部(福井・78期)、徹底的に先行にこだわり直近4カ月のB数は24本の中嶋宣成(長野・113期)、ムラはあるがはまれば強い久樹克門(徳島・113期)らにも注目したい。