勢い止まらない

阿竹 智史

 
 阿竹智史が絶好調だ。3月に入って西武園、いわき平とFⅠで連続優勝。西武園では根田空史―中村浩士の千葉強力師弟ラインと、今回も一緒の武田豊樹を相手に今年初V。いわき平でも今シリーズ同配分の桜井正孝を破って勝利をつかんだ。いずれも自力で仕掛けての結果でレース内容も文句なし。グレードはGⅢにアップするが、勢いに乗って臨むここでも好走が期待できる。自力で戦っても優勝を狙えることは間違いないが、今シリーズは中四国同士で先行パワーのある竹内翼が一緒。そろって勝ち上がれば決勝での連係が可能になり、番手回りで有利にレースを進めることができる。竹内翼は2月奈良FⅠで今年初V。その前の優勝は昨年5月久留米FⅠで、その時は何と、断然人気に推されたグレーツァー&トルーマンの外国勢を封じて堂々の逃げ切り勝ち。イメージいいバンクで再び強さをアピールするか。積極果敢に仕掛けて押し切りを狙う。
 
村上義弘武田豊樹菅田壱道岡村潤竹内雄作