20210605別府640_120
グランプリ優勝、グランドスラムが目標

 ―さて今度は、松浦選手とゴールデンコンビの清水裕友選手についてです。ダービー後の記事で『初めて人のことで喜べた』というコメントがありました
 
 「〝いままでうれしくなかったんかい!?〟というのは冗談で、一緒に走っていて悔しさはゼロではなかったと思う。やっぱりワンツーを目指しているわけですから。〝もう少し残りたかった〟とかいろんな感情があると思う。自分だってそう。まあ、信頼関係は昨年よりも築き上げられていると思う。走るごとに増しているって感じですね」
 
 ―2人の前後は開催前にある程度、決まるんですか。あと、走り方については話したりするんでしょうか
 
 「前後は、ほとんどが前検日の前日に決めますね。基本的には前を回る方がどう戦うか、ですよね。なんとなく、〝行けるところで出渋らないように〟みたいな感じですかね」
 
 ―ちょっと意地悪な質問です。どうやったら松浦選手を倒せるんでしょうか
 
 「意地悪ですね~。記者さんの性格が分かった気がします(笑い)」
 
 ―いまや全選手からの標的ですからね
 
 「うーん、秘密です。やられたら嫌だな、っていうのはありますよ。そうならないようにしています」
 
 ―弱点あり。ふむふむ

 
 「僕をどうしたいんですか(笑い)」
 
 ―いいでしょう。次は個人的に最大の興味です。賞金の使い道は。最近は何か大きい買い物をされましたか
 
 「今年中に車を買い替えたいと思っています。今年中なので、まだ何を買うとかは決めていません。今のよりもグレードアップできれば」
 
 ―ちなみに趣味は
 
 「うーん、特にないですけど。あえていうなら携帯ゲームかな。あと、ゴルフはやりたいと言っています。体を崩さない程度に、慎重に、ですね」
 
 ―リラックス法や、休日の過ごし方、疲労の取り方を教えてください
 
 「リラックスは、甘いもの、スイーツを食べます。洋菓子が多いけど、和菓子も食べます。体のケアは、地元(広島県)にある整体に、毎レースの前後に行きます。3年半くらい前から行き始めて、感覚が鋭くなったんですよね。乗りたいフォームで乗れるようになったんですよ」
 
 ―強さの秘訣はいい整体を見つけたこともあるんですね。さて、今後の目標を教えてください 「グランプリ優勝。そしてグランドスラムです」
 
 ―さあ最後です。5連続優勝が懸かる別府記念が近づいてきました。別府は19年のGⅠ全日本選抜、GⅡサマーナイトフェスティバルで優出(ともに決勝6着)しています。バンク相性も含めて意気込みをお願いします
 
 「5連続Vは意識していないですよ。そのうち負けるでしょうから。でも、やるからには一戦一戦、ベストを尽くす。別府バンクは夏と冬で風向きが変わる。今の時期は軽いだろうから、楽しみです。重いよりは軽い方がいいので。別府記念は昨年決勝2着でした。今年は優勝できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」
 
 疲労があり、多忙の中でも、真摯に対応してくれた新ダービー王。頂点を極めても、飾らないところが最大の魅力でもある。そして飽くなき探究心。ダービーを勝っても燃え尽きず、すぐに前を向いた気持ちこそが、松浦悠士の最大の強さだ。別府バンクでも、最強戦士の走りを見せてもらおう。