20210605別府640_120

別府競輪のGⅢ開設71周年記念「オランダ王国友好杯」が5日から8日までの日程で争われる。12月開催が続いていたが、4大会ぶりの6月での開催。

 

 今年のGⅠウイナーで、獲得賞金1位の松浦悠士(30=広島)と、2位の郡司浩平(30=神奈川)がそろって参戦。日本選手権(ダービー)で歴史に残るゴール前の大激戦を繰り広げた2人が再び火花を散らす。

 

 S級S班は守沢太志もスタンバイ。さらには昨年大会覇者の浅井康太、FⅠ戦でVラッシュの山口拳矢ら豪華メンバーが集結して目が離せない4日間になりそうだ。

 

 ここでは、ダービー王・松浦に強さの秘訣や賞金の使い道など、気になる質問をぶつけて、輪界最強戦士の素顔に迫った。なお、最終日の9Rではレインボーカップ・A級ファイナルが開催される。

…続きを読む