福井S級見どころ

 展開有利にVチャンス到来

柴崎淳20210610リレー

柴崎  淳 

 激戦ムードが漂うが競走得点最上位は柴崎淳。2月小倉FⅠで完全Vを決め、3月大垣記念では決勝入り。直近の5月FⅠも松阪❶①❹、岸和田❶①❸と優勝こそ逃したが2場所で4勝を挙げ堅実さを示した。中部の自力型がそろっている今シリーズは岐阜勢の山田諒、吉田茂生、長尾拳太や兄弟子・浅井康太の弟子で同県同門となる伊藤稔真と、目標には事欠かない。もちろん自ら動く組み合わせになってもV争いは必至。状況に即した走りで強さを見せる。
 
 神奈川勢もまとまることができればラインは厚い。中心は小原太樹で、高校後輩の堀内俊介と弟子の青野将大が一緒。そろって決勝へ進みたい。南関ではスピードある染谷幸喜も注目したい1人だ。
 
 近畿も駒数がそろう。地元福井勢はここに照準。当地GⅢ初登場の脇本勇希ほか自力で奮闘する小森貴大、伊原克彦と、追い込み陣は鷲田佳史、渡辺十夢。ホームバンクGⅢでのV獲りを虎視たんたんと狙う。そのほか自力型は高久保雄介、岡崎智哉、福永大智。底力ある川村晃司も自力基本のスタイルで好走か。前走静岡FⅠで気配が良かった伊代野貴照の差し脚も気になる。
 
 九州は野田源一に勢い。前走岸和田FⅠで今年初V。脚をためての捲り一発を狙う。新鋭の松岡辰泰は前々走5月名古屋FⅠ3連勝でS級初V。出場2度目のGⅢでブレークを狙う。吉本卓仁は名古屋決勝で松岡と連係。捲りで勝った松岡に迫ったが2着。差し切ってのVなるか。
 
 北日本は今期3日制GⅢとFⅠで計2V、決勝2着2回の渡部幸訓が好調。渡部と同期で格上の菊地圭尚も好勝負。目標は機動力ある小原佑太や嵯峨昇喜郞。状況に応じて、うまく連係する。
 
 関東は自力で上昇気配の末木浩二と差し脚堅実な小林大介が上甲連係。鋭さがある磯田旭も好位を回ると怖い。
 
 四国はスピードある木村幸希に堤洋。木村の仕掛けが決まるようだと浮上がある。