プレミアムシート

 最後に私が言いたいのは、「PIST6はぜひ現地で生観戦してほしい!」これに尽きる。10月は無観客開催だが、11月13日からは有観客の開催が決定。座席はレギュラーシート(2,000円) 、プレミアムシート(5,000円)、車いすシートなどがあり、バンク内のアリーナは入場無料なので、自分のスタイルに合わせて観戦が楽しめる。

 詳細はhttps://www.pist6.com/ticket/で確認を。

レギュラーシート

 ただ、現地での車券発売は行われていないので注意が必要。車券の購入は、株式会社ミクシィが手掛ける共遊型ベッティングサービスの「TIPSTAR」のみとなるので、事前にアプリをダウンロードしておくと便利だ。

朝から晩まで競輪を楽しめるTIPSTAR 無料ダウンロードはこちら https://xfl.ag/2UhjdDx

TIPSTAR DOME外観

 週末の新たなレジャーとして始動したPIST6。選手もファンも現状はまだ手探り状態だが、記述した以外にも攻略法や楽しみ方はまだまだありそう。新しいからこそ、自分に合ったスタイルで自分なりの楽しみ方を見つけていくのもよさそうだ。