西武園競輪見どころ

(11~13日)S級戦
本社選手年齢登録班別期別決手
和田健太郎40千葉87
野口 裕史38千葉111
坂井 洋27栃木115
諸橋 愛44新潟79
渡辺 雄太27静岡105
和田 圭36宮城92
三谷 竜生34奈良101
(7車立て)

 ビッグ戦線で活躍する実力者が集結して激戦ムードが漂うが、20年のGPチャンピオン和田健が混戦を抜け出すとみた。落車の影響が残り本調子とはいえない状態でも展開が向けばしっかり勝ちきる差し脚を兼備。今シリーズは超がつく徹底先行タイプの野口と連係。野口は主導権だけは絶対に譲らない性格だけに、レースの流れは和田健に向くはずだ。

 着実にステップアップしている坂井も好勝負。先行、捲りのスピードはGⅠでも通用しており、地元で行われる宇都宮ウィナーズカップへ弾みをつけるためにも結果と内容を求める。坂井マークは番手仕事人の諸橋。がっちりガードから差し迫る。自在戦が板につく渡辺、差し脚切れる和田圭、底力ある三谷も怖い。