ニュース

【平塚初日・検車場ドキュメント】

8:30 朝の指定練習。GP出場組では渡辺一、桑原、武田、浅井の4人。底冷えする平塚バンクで感触を確かめる。

12:55 5R終了後にバンク内でガールズGPの特別紹介が行われる。「先行で頂点という無謀な挑戦をさせてください!!」と奥井。初出場の長沢は「大穴を出せるように頑張ります」と気合が入る。

14:00 ヤングGPの公開練習。新鋭たちはバンクで淡々と周回を重ねる。パフォーマンスはない。

16:15 ガールズGP発走を控え、高木や梶田は厳しい顔つきに。

16:40 ガールズGPのゴール前は逃げ粘る奥井、差し迫る石井でデッドヒート。検車場でスローVTRを見た男子選手たちは「(石井が)差した!!」と一斉に声を上げる。

16:55 「しようがないな」。師匠の藤田剣次(85期)に出迎えられた児玉(6着)は涙目に。タオルで目頭を押さえる。

17:00 昨年に続き惜しくも2着の奥井。顔を赤らめ涙声で「お客さまの声援に後押しされた。絶対に勝ちたいと思った。だけど、なかなか届かない。(競輪の)神様…」。

17:10 夕方の指定練習に深谷、浅井、平原、新田、三谷、諸橋、桑原のGP戦士が登場。深谷と新田は2角山おろしでダッシュ練習。検車場に戻ってきた三谷は「村上(義弘)さんからGPの空気を味わってこいと言われた。思ったよりもリラックスしている」と話す。