ニュース

【平塚GP】新田無念の3着

 新田は最内枠の1番車だったが周回はまさかの8番手。これが誤算となった。「スタートで位置取り勝負をしてない時点で勝てない」。残り2周前から3番手まで上昇したが打鐘では再び後方に置かれる。最終2角からまくるも3着が精いっぱいだった。「行ったけど出が悪かった。(自転車競技で)来年は競輪を走る本数は減ると思う。タイトルを獲ってアピールしたかったけど。勝つことが難しいと改めて感じさせられた」。年間獲得賞金記録更新どころか賞金王の座も奪われた。この悔しさは来年こそ晴らしてもらおう。

▼三谷竜生(4着)新田さんが(スタートで)出なくて一番前になった。もうちょっと早く行けば良かったけど1回見てしまった。

▼渡辺一成(5着)新田君が後ろになってきつかった。まくり切ってくれれば勝負になると思ったが…。

▼平原康多(6着)いいポジションを取れたけど、それまでに脚を使っていてきつかった。深谷君が掛かっていたし行かなければ獲れたかもしれないけど自分の競輪で勝負をしようと。行けないのは弱かった。

▼桑原大志(落再入7着)三谷君が平原君の横まで行けば面白かったけど気づかれましたね。あまり空気にのまれなかったし、いい経験。体は大丈夫だと思う。

▼深谷知広(落携入8着)最低限の仕事はできた。手応えは良かったし、もうちょっとでした。今のところひどいケガはないです。

▼諸橋愛(落車失格)※レース後、救急車で搬送。