ニュース

【松山GⅡ】3日目・検車場ドキュメント

10:50 奥井は「2着の悔しさから気持ちは吹っ切れました」。年末のガールグランプリVまで自分のスタイル先行で突っ走る。

10:55 自転車を組み立てながら鈴木は「記憶に残る1日になるように」と笑顔で話す。

11:00 多くの記者に囲まれた小林は「4か月ぶりのレースで4月は合宿。生活ができないので死にものぐるいで頑張ります」と笑いを誘う。

12:00 4Rで追い込み2着の坂本健は「珍しく初日からちょっと良くなっている」と最終日の活躍が期待できる。

12:15 まくって勝利の山中だが「バックで止まっていました。2日目よりバンクコンディションも悪かった」と完調のコメントではなかった。

14:10 ガールズコレクションの共同インタビューが始まる。トップバッターは小林。

14:20 尾崎は「松山には小学2年生まで住んでいたので懐かしいです」。準地元の気持ちで頑張る。

15:25 10Rで決勝進出ならなかった岩本は「一番おいしいところでかぶってしまった」と淡々と話す。

15:30 渡部は「気持ちも足も使い果たした。もう一回気持ちを高ぶらせて」と決勝戦へ向けて気合を入れ直す。

16:10 11Rで小川が目イチの発進。「後ろの2人が残ったので仕事は果たせました」と話す。

16:25 通算300勝を達成した原田は「真太郎(小川)が男気を出して行ってくれた」と後輩を称える。