ニュース

【松山GⅡ】2日目・検車場ドキュメント

11:00 雨で濡れた自転車を地区ごとに選手が手分けして拭く。

11:25 2Rで高橋マークから勝利の坂口は「和也に理想の展開になった。ホームで出切った時に決まる思った」と笑顔。

13:20 3日目一般戦のメンバーが発表される。藤田は「太祐(中井)と一緒だと思っていたのに」。対して片折、金子哲の埼玉勢は一緒と知り笑顔。

14:20 8Rで吉田拓と連係を決めれなかった芦沢は「ガシャンとなって落車を確認したら離れていた」と悔しさいっぱい。

15:30 10Rで渡辺一をまくり準決勝進出の清水は「しばらく余韻にひたります」と感無量の様子。

15:35 高原「なんとかなったと思ったがあやしかった」。3着同着だったが初日着順上位で準決勝へ。

15:40 地元勝利の橋本は「渡部さんが勝ち上がり、続こうと強い気持ちでした」と安どの表情。

16:10 11Rで佐藤慎は新田のまくりに続きワンツー。「マーク屋として付いていくのは最低限のことだけどうれしい。一歩先に行けた気がする」

16:20 11Rを振り返り山本は「思ったよりいい位置が取れて守りに入ってしまった」と悔やむ。

16:40 準決勝のメンバーが発表される。

17:10 2日目毘沙門天賞を制し表彰式から引き揚げてきた三谷を多くの報道陣が取り囲む。

17:20 深谷が自転車の調整をして感触を確かめるように検車場内でゆっくりと乗り込む。