ニュース

【松阪ガールズ】奥井 全力投球誓う

 初日ガールズ7Rで奥井は梶田の追い込みを封じ逃げ切った。ただレース後には「足がいっぱいでした。詰められる勢いで抜かれると思った。修正するところはあります」と話す。
 前走ガールズコレクションは4着で「足がもっとあれば」と前検日に話したように求める次元は高い。武器の先行力を磨くのはもちろん、後ろに抜かれにくいようにレースを組み立てるなど、頂点を目指す走りに限界はない。「今回はいいメンバーなので最後まで気持ちを入れて」と全力投球を誓う。