ニュース

【武雄GⅢ決勝】村上義 準決勝で節目の600勝達成


 準決11Rで村上義弘が1着。二次予選に続く白星で節目の通算600勝を達成した。目標の三谷竜生が痛烈にまくるも、山賀雅仁のブロックで失速。そこから懸命に切り替え、鋭く伸びて先頭でゴールに飛び込んだ。「1着まで届いてくれて良かった」。

 現役選手では12年5月の小嶋敬二以来、4人目(最多は神山雄一郎の855勝)の記録に「とりあえずは節目で、これからも一つ一つ頑張るだけ」と、常に〝全力投球〟を貫くらしさ満載のコメント。決勝は601勝目を狙い、魂の走りを披露する。