ニュース

【玉野FⅠ 2日目10R】田中晴 体にキレ


 「予選で緊張しました」の田中晴だったが、勝負どころで前々と攻めてまくりで快勝。実力通りの走りをみせて人気に応えた。「前受けにならなかったのが良かった。自分からレースを動かせられますしね」と自分の競走ができたのが勝因のひとつか。「昨年の12月から体を6キロ絞りました。キレが良くなり一瞬の反応が良くなりました」。幅のある自力型として進化を目指す。準決10Rも底力で首位争いに参戦だろう。