ニュース

【競輪祭3日目】諸橋 GPの夢舞台たぐり寄せる

 二次予選7Rは打鐘で3人も落車するアクシデントはあったが諸橋が中割りで1着。初日落車の影響を全く感じさせなかった。「痛いけど軽傷の方。万全な状態で来ていたのでその上乗せがあればハンディがあっても戦える」と不安は少ない。「後ろを見たら桑原さんがいたし意識をして追い込んだ。桑原さんは4着と思ったんだけど(笑い)」。現在の賞金ランクは8位。初のグランプリ出場はもう目の前だ。準決11Rは吉田拓の番手戦。2月全日本選抜以来の優出で年末の夢舞台をたぐり寄せる。