ニュース

【西武園FⅠ】松岡3兄弟 三男・孝高 準決勝9Rに登場

 熊本の松岡3兄弟の三男・孝高(初日9R)が単騎戦で豪快な一発を決めた。1C7番手からまくると、不発になった才迫が外に浮いたことで避けるのに大外を踏まされたが、スピード良く前団を捉えた。「単騎は気楽でしたね。何日か前に体調を崩して心配だったが、1着はいい薬になる。前回(伊東②①❸着)から流れがいいし、調子も悪くない」と振り返った。西武園は長男・孔明(91期)、次男・貴久(90期)が優勝している松岡家にとって好相性のバンク。準決勝9Rはライン3車で「力を出し切る」と気合を込めた。