ニュース

【西武園FⅠ初日11R】伊藤裕貴 腰椎骨折から復活「事故はもう終わったこと」

 伊藤裕貴が復帰戦を迎える。2月宇都宮FⅠで優勝を飾ったわずか2日後、街道練習中に交通事故に遭い腰椎骨折の重傷。休養を余儀なくされた。「退院したのは4月7日。4月いっぱいはリハビリ。5月に入ってから体の様子を見ながら練習を始めた」と振り返る。「休んでいる間に体重が6㌔も減ってしまった。何とか2㌔は戻ったが、まだズボンはぶかぶかの状態。でも、事故はもう終わったこと。今は一から頑張る気持ちでいる。走りながら戻していって、またファンが応援してくれるような走りをしたい」と意気込みを明かした。初日特選は中部3車の先頭を走る。相手は久米―原田―堤の徳島勢、中井―東口の近畿勢。骨っぽい相手との対戦になる。「復帰祝いで同期の久米は遠慮してくれないかな。走るからには1着を目指して頑張るだけ」と力を込めた。