ニュース

【記者コラム】オールスターに豊橋記念、8月の競輪も見どころ満載

 気づけばもう8月。昨年からお盆開催となったオールスターも、いよいよ11日にいわき平で開幕。年内のGⅠはラスト3。年末のGP出場権を懸けた戦いも、そろそろヒートアップしてくる時期だ。

 残念ながら今年のダービー王にして現在賞金ランクトップの三谷竜生は、福井記念の落車による肋骨骨折で欠場に。また、村上義弘も練習中の落車で左鎖骨と左肋骨を骨折。全治6週間と診断されて出場を断念。競輪ファンに愛される男のオールスター欠場は非常に残念だが、治療に専念してもらい1日でも早く戦線復帰を果たしてもらいたい。

 中部地区では19日から豊橋記念が開幕する。今年も金子貴志、深谷知広の最強師弟コンビがそろい踏み。S級S班では浅井康太が参戦予定だ。注目は何と言っても深谷。ドリームシーカーとして出場した6月のTAIWANCUPでは、スプリントでブフリを破っての優勝劇。競輪では今年2度の記念V。とくに先日の川崎記念では圧倒的な強さだった。本格的な競技再開は、明らかにプラスに出ている。国内の競輪はもちろんだが、こうなったら20年の東京オリンピックを目指して頑張って欲しい。深谷しかいない。深谷が出場してダメなら仕方ない。そう思っている競輪ファンは多いはずだ。

 豊橋記念の話に戻る。イベントやPRにも力を入れている豊橋では、大会開催中のファンイベントも盛りだくさん。最終日の22日には急きょ追加イベントも組み込まれた。ボートレース蒲郡とのタイアップだ。今月6日に豊橋PR隊がボートレース蒲郡に訪れ競輪ブースを設置。サイクルタイムトライアルなどで大会をアピールしていたが、そのお返しといったところか。
 
 名物実況アナウンサーと共に登場する女子レーサーの深見亜由美は、豊橋のガールズ育成プロジェクトT―GUPの1期生でもある。どんなトークを繰り広げるのか、非常に楽しみである。
(岡田 光広) ※大阪版・8月9日付掲載