ニュース

【記者コラム】ネット投票が発走遅延に対応可能

 来月6日午後から競輪のオフィシャルサイト「KEIRIN.JP」が刷新される。大幅なリニューアルは約6年ぶり。一番の変更点はレース動画が見られるストリームと投票サイトが統合されることだ。予想情報とレースを見ながら投票が可能となり利便性を増すことになっている。また同じレースを走る選手の過去の対戦成績やバンク成績も確認することができるようになりデータも豊富となっている。
 もう一つ注目すべき変更点は発走遅延による投票の締め切り時間が改善されることだ。これまでは雪や大雨などの影響で発走時間が延びても電話、ネット投票は締め切り時間が変更されることはなかった。大幅に時間が遅れて選手紹介が終わった時にネットでは投票が締め切っていたなんてことはよくある話だった。このストレスからようやく解放される。
 また前日発売がある時は発売休止時間がなくなり、24時間車券購入が可能となる。投票の締め切り時間も従来の発走予定時刻の5分前から3分前に変わる(場外発売も7分前から5分前に変更となる)。たった2分とはいえこれも大幅な進化と言える。オッズを見ながら検討する時間が長くなり今までよりも余裕をもって投票することができる。まだ実際操作してみないと分からない点もあるが半月後が楽しみでならない。(亀田 克也)    ※17年3月22日付・大阪版掲載