ニュース

【高松FⅠ 10R】期待の大器・山崎賢人 先行力アピールだ


九州期待の大器、山崎賢人がS級デビュー戦を迎える。年始に9連勝S級特進を決めて勢いに乗っての参戦だ。

 「自分のレースがしたいです。S級でもやれる自信はあります」

 力の裏付けは111期同期の活躍だ。南潤は和歌山記念で決勝進出、松本貴浩も先日の松山FⅠで決勝進出と評判通りの成績を残している。「みんな強いので意識しています」。同期に続けとばかりに気合が入って当然だ。

 持ち味はグングンかかって行く先行にある。A級では後ろの選手が付きバテするレースが何度もあった。この先行力にさらに磨きをかけてトップグループ入りを目指す。

 「今年の目標はGⅢ以上の舞台で決勝戦1、2着になることです」初の高松バンクだが、先行に迷いなし。後ろの山田を連れて豪快発進! 他派を完封して力をアピールする。