ガールズケイリンフェスティバル 繰り上がり出場 奈央「チャンスを生かす」

 運も実力のうち。開催が3日前に迫った12日。小林莉子が欠場(11日の松戸で落車した際、左鎖骨骨折)となり補欠1番手だった鈴木奈央(=写真)が正選手に繰り上がった。

「ケガで欠場されたので素直には喜べないけど、チャンスを生かしたい」

 自転車車競技ではナショナルチームのトラック中距離強化指定選手に選ばれ、自転車競技でも活躍している。直前、伊豆ベロドロームであったジャパントラックカップではオムニアムとマディソンで優勝した。

 「競技大会の後も合宿があったので調整はできなかったけどワットバイク(トレーニング用のインドアバイク)では回転の数値が最近の中ではいい方でした。調子はいいと思うけど疲れはあるのでしっかり休んで」

 110期(ガールズ5期生)の在校1位。昨年7月にデビューして期待されながらも優勝はまだ1回しかないが能力は高い。初めての大舞台。ましてや地元戦となるだけに、いつも以上に気持ちは入っている。

 「伊東は結構好きなバンク。33なので前の方にいたいですね」

 初日の出番は3R。小林優、奥井と相手は強力だが臆することはない。ツキを生かして大金星をゲット。大きな花火を打ち上げてもらおう。