ニュース

ガールズコレクション京王閣ステージ結果 長沢がガルコレ初V

 笑顔が似合うニューヒロインの誕生だ。長沢彩がガルコレ2回目の挑戦で初制覇。「信じられない。相手が常連ばかりで自分が一番下だと思っていた」。表彰式を終えると深谷知広や吉田敏洋ら愛知の男子選手に胴上げされ、満開の笑顔が宙に舞った。
 展開を冷静に見極めた。打鐘から奥井迪と児玉碧衣が意地の先行バトル。「この展開は予想できていた。叩き合いを冷静に見ていればチャンスが来ると思った」。梶田舞が最終バックからまくって出ると、長沢はこの動きに乗り直線一気。勝負どころまで脚力を温存して鋭く突き抜けた。
 格上相手につかんだ大金星。だが、決してフロックではない。3連対率上位者が選ばれる京王閣ステージで選考順位は1位。通常開催から積極的な走りで機動力を磨き上げ、ヒロイン候補に名乗りを上げるだけのスピードを身につけていた。
 賞金ランキングは9位から2位にジャンプアップ。目標のガールズGP出場がグッと近づいた。「V回数が少ないのでもっと増やしたい。(賞金を積み上げ)確実に出られるように。それには全面的な底上げが必要。総合力を上げないとまだまだ勝てないですから」。美容師から転身したニューヒロインは夢に向かって走り続ける。