ニュース

元Gカップグラビアアイドル日野未来 あす胸膨らむ競輪学校入学

 元Gカップグラビアアイドルが、いよいよ競輪学校へ入学する。8日、奈良競輪場の多目的ホールで、10日に競輪学校に入学する奈良支部の日野未来(24=写真)、元砂海人(27)の壮行会が開かれた。
 日野が競輪選手を志したのは、タレントとしての仕事で14年に松戸競輪場でガールズケイリンを見た時。
 「ナマで見て、これが私の仕事だ!と思ってその日に事務所に決意を伝えました」とアグレッシブだ。高校を中退して芸能界入りしたため「高等学校卒業程度認定試験」に合格する必要があり、しかもほぼ運動経験なし。周囲にも最初は冗談だと思われたという。
 それでも知り合いのつてをたどって弟子入り。師匠の佐藤成人が所属する奈良に住まいを移し、ハードなトレーニングをこなして競輪学校に一発合格した。
 日野は売れない時代に「パチスロで食べていた」という生粋のギャンブラーだ。「卒業して選手になれたら最初の賞金で馬券を買う」というからファンの気持ちが分かること請け合い。なお目標選手は「自在で何でもできるから松浦悠士(98期=広島)さん」。何が飛び出すか分からないファンタジックな選手になりそうだ。