武雄6年ぶりビッグ開催 15日から共同通信社杯

 武雄競輪場で開催されるG2「第33回共同通信社杯」(15~18日)のPR隊が4日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。初日は自動番組のオール一次予選、S級S班9戦士をはじめ吉田拓矢、取鳥雄吾、太田竜馬ら若手の戦いぶりにも注目だ。昨年、スタンドがリニューアルされた武雄では6年ぶりのビッグ開催。今年のG1で好成績を残している地元・山田英明の活躍も期待できそう。また、シルバーウイーク中でもあり子供向けイベントも充実。キャンペーンガールの山下沙織は「ぜひ競輪場へ足を運んで楽しんでもらえれば」とPRした。目標は80億円。