ニュース

【静岡FⅡ初日1R】内山 郷土で「勝つ気満々」

 静岡競輪でデビュー2場所目を迎える113期・内山雅貴(23=静岡、写真)が初勝利へ燃える。前回前橋は⑤②③。2、3走目は積極性を見せたものの、ゴール前で失速し「相手にペースを握られ、冷静に走れなかった」と反省した。もともと自転車競技の実業団チャンプで、在校成績10位のきら星。サインを書く際に「内山」の「山」を富士山のイラストにしている郷土愛豊かな23歳だ。地元デビューに向けしっかり調整したようで「勝つ気満々で気合を入れてきた。前回のリベンジを果たさないと」。初日1Rで決めてみせる。