ニュース

【静岡FⅡ最終日7R】渡辺 チャレンジ初優勝狙う

デビュー初勝利を飾った渡辺直弥(静岡最終日7RA級チャレンジ決勝出走)


 若き大砲がついに覚醒した。地元の113期・渡辺直弥(22=静岡)が静岡競輪2日目4Rでデビュー初勝利。打鐘で抑え先行し、5番手から巻き返した111期の菱沼元樹(23=埼玉)と残り1周踏み合う展開となったが踏み勝った。前回和歌山のデビュー戦から⑥⑤⑤③。「今日は駆けて、流して、踏んで。やっと自分の力を発揮できた。デビュー戦は散々だったけど、1着を獲れて自信になった」と喜びをかみしめた。3連単配当は22万1100円。「ほど遠い」という兄・雄太(23=静岡・105期)の背中を追いかけ、チャレンジ初優勝を狙う。