ニュース

【川崎競輪】快勝に喜びにじませる須永

↑初日7Rを快勝した須永優太

 

 川崎競輪7Rは須永優太(30=福島、写真)が快勝。4月宇都宮2日目以来21走ぶりのⅠ着に「久々!」と喜びをにじませた。レースは前を任せた佐藤雅春(31=宮城)が中団4番手を取る絶妙の位置取り。その流れに乗ってゴール前の直線を突き抜けた須永は「佐藤君のおかげ」と最敬礼した。今回は中16日と間隔を空けて参戦し「前回、前々回は腰が痛くて痛くて。でも今回は腰痛が良くなり練習できたのでいけるかなと思った」と手応え十分だった。準決勝(2日目9R)は北日本の3番手からチャンスをうかがう。