ニュース

【向日町競輪】地元撃破だ 小暮安由

 まさに縦横無尽。準決9Rの木暮は永井―笠松の中部勢を勝負どころ簡単に分断、さらにはバック番手まくりを放ち快勝した。「永井さんと2分戦みたいだったのでどう組み立てようか考えて前々と攻めました。初日より体の動きは全然いいですね」と思い通りの運びで勝利し笑みがこぼれる。初日はASに向けて改良したセッティングなどがしっくりこなかったが、前のに戻して「自転車がマッチングしました」といい方向へ働いた。決勝は稲垣―村上博の近畿コンビが強力になるが、木暮の底力なら互角のV争いを展開しよう。