ニュース

斉藤努が引退 競輪祭新人王、25年半S級在籍


 94年の競輪祭新人王に輝いた斉藤(旧姓横田)努(46=東京・69期)が10日、引退を決めた。

 

 92年4月にデビューし、00年にはふるさとダービー福井で優勝。今年6月まで25年5カ月間S級在籍も、7月からA級に降級。「腰痛もあり体力の限界を感じていた。また選手生活をやり切った気持ちもあった」ことで、6~8日の立川を最後に選手生活に幕を下ろした。

 

  ▼吉岡稔真氏(スポニチ本紙評論家)の話 九州の頼もしい後輩でした。(94年の)寛仁親王牌は彼の頑張りのおかげで優勝できたし感謝してます。