ニュース

【西武園FⅠ2日目9R】湊聖二 番手から決勝切符を手に入れる

 前回高松の2日目に落車負傷した湊。

 

 前検日には「腰を打撲した。十分にケアはしてきたつもりだけど、まずは走ってみて」と慎重だったが、その不安を一掃する動きを見せた。
 11R特選では前を任せた山形が接触(斉藤が斜行で失格)で車体故障となるアクシデント。それでも素早く荒井の番手にスイッチ。まくった荒井にしっかりと続いて2着。
 「感じは悪くなかった」と手応えを明かしていた。

 

 準決9Rは月森の番手を回る。しっかり続いて決勝切符を手にする。