ニュース

【高知GⅡ初日 検車場から】太田 目立って気持ち高める

13日10・40 三谷(10R)は中部の2人が付くことに「お世話になっているので心強い」と気合が入る。
10・50 出番が2Rと知った山田英は「あまり朝は得意じゃないんです。早く寝て備えます」
11・00 佐藤幸は意外にもデビュー12年目で今回がビッグレース初出場。「やっと走れます」。今の好調ぶりなら活躍は必至だ。
11・20 地元の高知から出場の佐々木則と山中が並んで健闘を誓う。7Rに登場の佐々木則は「誰かおってくれって願っていたら山崎賢君。しっかり付いていくだけ」と笑顔を見せる。
11・35 村上義、稲垣ら京都勢が姿を見せる。スランプの稲垣は「大きな大会(次は地元向日町記念)が続くのできっかけをつかみたい」と表情を引き締める。
11・50 絶好調の動きを見せる松浦は4Rで同期・原田との連係に「2年前の共同通信社杯でワンツーでした」と会心のスマイル。
12・00 自動番組ですぐに並びが決まらないレースが多かったが11Rの郡司と堀内の神奈川勢も熟考。「久しぶりにいい流れで来れました」と郡司が前回りに。
12・40 四国期待の松本は「500バンクはいい感じで走れたことがない」。苦手払しょくなるか。
13・00 太田は前回の高松から髪をピンクに染めた。「目立って気持ちを高めようと」

 

↑太田竜馬