ニュース

15日からGⅠ高松宮記念杯 西軍古性「近畿勢一人でも多く決勝に」

 岸和田競輪場で行われるG1「高松宮記念杯」(15~18日)のPR隊が7日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。16年ぶりに東西対抗が復活。東からは平原康多、武田豊樹、新田祐大、郡司浩平らが参戦。西からは浅井康太、村上義弘、三谷竜生、稲垣裕之、岩津裕介らが見参。プライドを懸けて戦う。近況、好調の古性優作(26=大阪、写真)は「東西対抗で燃える?僕は常に燃えていますよ。近畿勢が今回に懸ける思いは強い。一人でも多く決勝に上がれたら…」と闘志満々。目標は98億円。
 
 また、JKAは7日、G1高松宮記念杯競輪の初日特別選抜予選競走の想定番組を発表した。

◇11R白虎賞
❶村上 義弘42歳 京都 SS 73期
❷岩津 裕介35歳 岡山 SS 87期
❸浅井 康太32歳 三重 SS 90期
❹金子 貴志41歳 愛知 S1 75期
❺三谷 竜生29歳 奈良 S1 101期
❻原田研太朗26歳 徳島 S1 98期
❼深谷 知広27歳 愛知 S1 96期
❽園田  匠35歳 福岡 S1 87期
❾稲垣 裕之39歳 京都 SS 86期
◇12R青龍賞
❶新田 祐大31歳 福島 SS 90期
❷武田 豊樹43歳 茨城 SS 88期
❸郡司 浩平26歳 神奈川 S1 99期
❹中村 浩士39歳 千葉 S1 79期
❺木暮 安由32歳 群馬 S1 92期
❻吉田 拓矢22歳 茨城 S1 107期
❼渡辺 一成33歳 福島 SS 88期
❽石井 秀治38歳 千葉 S1 86期
❾平原 康多35歳 埼玉 SS 87期