ニュース

17年短期登録外国人6選手会見


短期登録選手制度の記者会見に臨む(左から)ドミトリエフ、ボス、ブフリ、パーキンス、バベク、ウェブスター

 競輪の17年短期登録選手制度記者会見が16日、JKAで行われ、参戦する6人の外国人選手が意気込みを語った。
 初参戦のトマシュ・バベク(29=チェコ)は「持久力をアピールして1度は優勝したい。初来日なので日本の文化に触れたい。京都に行ってみたい」と語った。同じく初参戦のサム・ウェブスター(25=ニュージーランド)は「負けない気持ちで来ている。全て決勝に進むつもり」。日本にも興味津々で「北海道に行ってみたい。函館競輪が楽しみ」と語った。マティエス・ブフリ(24=オランダ)、デニス・ドミトリエフ(31=ロシア)、シェーン・パーキンス(30=オーストラリア)、テオ・ボス(33=オランダ)を含む6人は29日以降、順次バンクに登場する。

【5月・6月の発走スケジュール】
サム・ウェブスター(初来日) 
川崎FⅠ 6月1~3日
松阪FⅠ 6月12~14日
函館FⅠ 6月22~24日

マティエス・ブフリ(来日3回目)
川崎FⅠ 6月1~3日
松阪FⅠ 6月12~14日

デニス・ドミトリエフ(来日4回目)
いわき平FⅠ 5月29~31日
大垣GⅢ国際競技支援競輪 6月8~11日
松戸FⅠ 6月16~18日
函館FⅠ 6月22~24日

シェーン・パーキンス(来日8回目)
いわき平FⅠ 5月29~31日
大垣GⅢ国際競技支援競輪 6月8~11日
平塚FⅠ 6月19~21日
京王閣FⅠ 6月25~27日

テオ・ボス(来日6回目)
いわき平FⅠ 5月29~31日
大垣GⅢ国際競技支援競輪 6月8~11日
松戸FⅠ 6月16~18日
京王閣FⅠ 6月25~27日

トマシュ・バベク(初来日)
大垣GⅢ国際競技支援競輪 6月11日
(ケイリンエボリューション)
平塚FⅠ 6月19~21日
京王閣FⅠ 6月25~27日