ニュース

京王閣GⅠ 平原康多GⅠ3連続優勝叶わず

 平原康多は最終ホームで追い上げて5番手で外併走となる。山田の押し上げはしのいだが脚力を消耗したことが響いた。3角からまくっていくも進みはいまひとつで6着に敗れた。「いろんな判断ミスがあった。ホームで仕掛けた時に外で休まず行った方が良かったかな。そのまま行ける感じはあったので。山田君に余計な2発をもらい(優勝が)消えちゃいました」。史上5人目のGⅠ3連続優勝はかなわなかった。「ハイレベルでしたね。また練習します」。まずは次走の全プロ記念(和歌山・27、28日)で雪辱を期す。

・桑原大志(2着)三谷君とワンツーで最高です。最後は内から思いきり抜きにいって抜けなかった。
・浅井康太(3着)最終3角と4角で一回振って来られないかと思ったけど。(三谷が)強かった。残念。また一から出直します。
・武田豊樹(4着)平原君に任せていたので。凄く悔しいけど、いろいろ経験できたシリーズ。
・深谷知広(5着)三谷君は一緒に練習して強いのは知っている。脚のある選手が3番手にいたのはきつかった。出直します。
・守沢太志(7着)リラックスして臨めた。前受け以外なら深谷君ラインの後ろだったけど。結果的には深谷君ラインでしたね。
・園田 匠(8着)山田君に悪いことをした。持ち味を出すまでいかなかった。
・山田英明(9着)僕としては(打鐘4角で)内を空けたつもりはなかったけど。全てはあそこです。