ニュース

日本競輪学校記録会 元Gカップアイドル・日野未来がゴールデンキャップ獲得

 元Gカップグラドルが快記録を達成!!グラビアアイドルとして芸能界で活躍後、競輪選手に転身するため日本競輪学校に在学中の日野未来(24)が、3、4日に同校で実施された「第114回生徒第1回記録会」で、スピード、持久力共に特に優れている生徒に与えられる「ゴールデンキャップ」を獲得した。


ゴールデンキャップを獲得した日野


スピード、持久力ともに優れた走り

 過去3人しかいない快挙を成し遂げた日野は「最後が苦手な2000㍍だったので緊張したけど、ゴールデンキャップを獲得できて本当にうれしいです。残りの記録会でも獲れるように頑張りたいと思います」と語った。

 日野はタレントとしての仕事で松戸競輪場に赴き、ガールズケイリンを観戦。「これが私の仕事だ!って思ったんです」。自転車競技も学生時代にスポーツの経験もないが、競輪学校に一発で合格。入学前の目標として「ゴールデンキャップを獲ること」を挙げて1回目の記録会で有言実行した。


タレント時代はGカップを武器に活躍

 過去に複数回のゴールデンキャップを獲得したのは圧倒的強さで競輪界に衝撃を与えた小林優香ただ1人。それを果たせば、日野も間違いなくデビュー時に黒船来航級のインパクトがあるはず。デビュー予定は来年7月だ。

 ♡日野 未来(ひの・みらい)1993年(平5)1月26日、大分市出身の24歳。奈良支部所属。2010年に「中原未來」の芸名でアイドルグループ「HR」1期生としてデビュー。HR卒業後は〝Gカップ〟グラビアアイドルとして活躍。14年、松戸競輪場でガールズケイリンを観戦し、競輪選手を志す。高等学校卒業程度認定試験に合格した後、17年1月、日本競輪学校114回生に合格し、5月に入学。1㍍67、73㌔、太腿63㌢。

◇第1回記録会・日野未来のタイム◇
200mFD 12秒22
400mFD 25秒10
1000mTT 1分15秒48
2000mTT  2分40秒96
※FDはフライングダッシュ
 TTはタイムトライアル