ニュース

【いわき平オールスター】史上初 ガールズ姉妹同時出走 石井姉妹互いを味方に


初めて同じレースを走る姉・寛子(右)と妹・貴子

 ガールズケイリン史上初の姉妹対決が実現!!女子のファン投票8~14位で争われるアルテミス賞(9R)で石井姉妹が初めて顔を合わせる。姉・寛子と妹・貴子はそろって競輪場入り。色違いのTシャツに、ネイルまでそろえた〝仲良しコーデ〟で登場した。元アパレル店員の貴子は「ネイルは宇宙をイメージ。Tシャツの色はお互いのラッキーカラーです」と説明。直前まで一緒に練習してきた2人は検車場でも仲むつまじく、姉妹愛を振りまいた。

 共に104期。デビュー5年目にして初の姉妹同時出走に喜びもひとしおだ。実績でリードする寛子は「初めてのことでファンの方も期待してると思う。ワンツーが決まればいいけど、相手も強いから」。貴子は「いつもと違う緊張感がある。姉にセッティングを見てもらい状態は上向き」と話す。男子と違いガールズはラインがない、点と点の勝負だが「(妹は)敵ではなく味方」と寛子は言い切る。石井姉妹はどんな走りを見せ、どちらに軍配が上がるのか。注目の一番だ。