ニュース

前橋GⅠ 平原 地元木暮とワンツー目指す

二予A11Rは手負いの平原が意地と責任感でまくりを決めた。根田―中村が先行態勢に入ると3番手を確保。2角からまくり、好調諸橋の差し脚を振り切った。初日落車の不安を感じさせない動きを見せた平原は「体にダメージがあり正直きつい。こんな状態でワンツーを決めるのは簡単なことではないが、やるべきことはやれたし諸橋さんに差されていないので」。満身創痍(そうい)の体は気力でカバー。準決勝12Rは地元木暮とワンツーを目指す。