ニュース

あす25日から開催 立川FⅠスポニチ杯 ガールズみどころ 奥井 今年11回目のVへ気合


奥井迪がホームバンクで力を発揮する。8月30~9月1日の広島で今期に入り最初のV。その後の3場所は連戦の疲れや外国選手との対戦もあって優勝を逃したが、中9日を挟んだ前走函館では力強い内容で3連勝。今年10回目のVを決めた。生まれ故郷の北海道で結果を出したのに続き、選手としての地元、立川での勝利へ気合。積極果敢に仕掛けて押し切りを決める。

奥井に次ぐV有力候補は石井貴子(千葉)と小林莉子。石井は前々走川崎で尾崎睦、梅川風子といった強敵を相手にV。自力基本に攻めのレースに徹して勝負強さを見せる。小林は追加参戦。奥井と同様、立川がホーム。当地では16年2月、今年2月と連続優勝中。好位確保からG前突き抜けも。奈良岡彩子は自在戦で上位へ。位置取り巧みな東口純、動ける坂口楓華も決勝での連候補として要注意。