ニュース

ガールズドリームトーナメント 伏兵・細田 GP出場勢を破る大金星


「オッズパーク杯ガールズドリームトーナメント」の決勝戦が5日、松戸競輪場で行われ、伏兵・細田愛未(22=埼玉・108期)が差し切りで快勝。通算6回目(今年3)の優勝を飾った。レースは打鐘6番手から児玉がカマして前受けした高木を叩く。高木は3番手、梶田は6番手で共にまくり不発。終始児玉をマークした細田がG前で差し切った。GP出場組3人(高木、児玉、梶田)を相手に大金星を挙げた細田は「確定を見るまで勝ったことが分からなかった。もっと自力をつけて来年はGPに出られるように頑張りたい」と話した。