ニュース

【松阪FI結果】熱逃!!山崎賢人S級初V

(優勝カップを手にガッツポーズの山崎賢人)

 松阪競輪の創刊70周年スポニチ賞・本居宣長賞(FⅠ)S級決勝戦は11日の12Rで行われ、佐々木豪との壮絶なもがい合いを制した山崎賢人(25=長崎)が逃げ切り勝ちでS級初V。なお、ガールズケイリンは石井寛子(32=東京)が3連勝で今年9度目のV。

 気鋭3車の先行バトル。特に山崎と佐々木のデッドヒートは見応えがあった。。打鐘から主導権を握った山崎に佐々木が襲いかかり、一瞬は佐々木が出切る勢いだったが、山崎はそこから強かった。内から盛り返して4コーナーでは二の脚で併せ切った。直線で迫る湊聖二を¼輪差で振り切ってのVゴール。

 「S級初優勝は素直にうれしい。自分のレースはできたけど、まだレースの組み立てが下手なんで」。S級初優勝を飾っても浮かれることなく冷静に話す。

 最速GⅢ制覇の南潤に大器・松本貴治と111期三羽がらすの1人として将来を嘱望される存在。次走の名古屋GⅢ(17日~20日)でも大暴れだ。 

 なお、ガールズは石井が文句なしの完全V。特に決勝の逃げ切り勝ちは見事。 「ガールズグランプリの選考基準が変わったので1月始めから突っ走ってます」。今の勢いでガールズケイリンの主役を演じよう。

 ♤山崎 賢人(やまざき・けんと)。1992年(平4)12月17日生まれの25歳。111期の在校順位は2位。2017年7月久留米でデビュー。加速がついた時のスピードとパワーは見事なものがあり、将来性豊かな好素材。身長1㍍73、体重77㌔。血液型A。

 ♡石井 寛子(いしい・ひろこ)。1986年(昭61)1月9日生まれの32歳。ガールズ2期生として2013年5月京王閣でデビュー。展開に応じた自在な攻めはガールズ屈指の安定感。昨年、平塚のガールズグランプリV。身長1㍍60、体重59㌔。血液型B。