ニュース

【京王閣GⅢ最終日10R】小川 1着で締めくくる


 「調子は凄くいい。準決も勝って決勝に進む」と自信満々だった小川真太郎は準決10Rで5着に終わった。

先行態勢に入った地元大矢を打鐘で叩きにいったところまでは良かったが、大矢に抵抗されるとなかなか先手を奪えない。

最終ホームでは大矢に番手に入られて苦しくなった。最後は郡司のまくりに屈してしまった。

「スタートの時から何かおかしくて…。道中も全く踏み上がらなかった。いつもなら楽に出切れるところなのに」と悔しそうに振り返った。

「また、出直しですね」と気持ちを切り替えていた。前回ダービーでは4日間で3勝した小川。最終日10Rは1着で締めくくる。