カレンダー
松戸競輪見どころ
(12~14日)
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
木村  弘 29 青森 100
平沼 由充 45 福島 83
松坂 侑亮 23 神奈川 115
亀谷 隆一 34 神奈川 92
古屋 琢晶 35 山梨 90
内田 玄希 40 東京 94
遠藤 勝行 46 静岡 73

 北日本勢は先行力上位で積極的な走りが光る木村に差し脚確かな平沼のコンビ。木村はメンバー中で競争得点最上位の存在。前期はS級で戦っていた機動型で松戸バンクでは昨年10月のナイターGⅢで4日間ともバックを取る競争で③⑥④③にまとめている。平沼は木村に次ぐ競争得点を持つ。こちらも久々のA級戦。ここまで優勝こそないものの堅実な走りを続けている。好機を逃さずに木村が仕掛けて平沼が番手で援護する。
 
 逆転があるなら松坂ー亀谷の神奈川勢になる。昨年暮れに強烈な捲りで松戸バンクで優勝を決めている松坂。首尾よく木村を抑え込んで先制を決めれば追走する亀谷とは上位独占も十分。木村と松坂で先行争いが激化すれば捲り強力な古屋の出番。

(19~21日)ミッドナイト
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
松本 秀之 20 熊本 117
那須 久幸 48 福島 71
佐藤  壮 29 千葉 100
寺沼 拓摩 22 東京 115
小橋 秀幸 42 青森 85
内藤  敦 44 岡山 80
金沢 竜二 35 福島 91

 117期の大器・松本で断然。1、2班戦に特別昇班してからは既に7回のVを誇る。2班のために予選スタートとなるが、きっちり決勝へと勝ち上がって持ち前のパワーで圧倒する。九州同士の那須が松本に食い下がる。地元戦に気合が入る佐藤は115期の寺沼に前を任せてゴール前勝負。寺沼が松本を抑え込めれば逆転のいチャンスが見えて来る。

(25~27日)ミッドナイト
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
菅谷 隆司 36 東京 96
山田 義彦 35 埼玉 92
坂本 紘規 24 青森 117
赤塚 悠人 35 山形 97
高橋 隆太 38 静岡 90
岩崎 大和 36 茨城 94
坂木田雄介 47 千葉 78

 共に動ける埼京勢は菅谷-山田の並びになるか。位置取り確かな菅谷が前々に攻め込みタイミング良く仕掛ける。すんなり追走できれば山田の差し逆転も。スピードある117期の坂本。1、2班戦に昇班っしてからはまだ優勝がないだけにそろそろ結果を出したいところ。タテ脚ある赤塚なら坂本のダッシュにも難なく付いていく。坂木田-高橋の南関勢が侮れない。