松戸競輪見どころ

 

(2~4日)
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
山本 健也 37 千葉 89
三住 博昭 50 神奈川 61
高木 和仁 44 福岡 76
利根 正明 29 大分 97
木村 貴宏 42 茨城 80
斎藤 和伸 37 埼玉 91
原田 泰志 33 新潟 91
宗景 祐樹 43 栃木 84
望月 紀男 42 静岡 79

 
 前期S級で戦っていた山本が主力。6月の立川FⅠでは抜群のスピードを誇るドミトリエフにぴったり続いての3着が光る。ここは地元戦となるだけに気合の入った走りで堂々とシリーズリーダーを務める。同じく前期はS級で戦っていた三住、望月の南関勢が続いて強固なラインが形成される。
 
 差し脚堅実な高木は先行力ある利根を目標にゴール前勝負を狙う。S級ではなかなか自分のレースをさせてもらえなかった利根だが、A級では実力上位。うまくペースをつかめば番手有利に高木の差し切りがある。
 
 関東勢はまくり強力な原田を軸にレースに臨む。前期S級の木村、斎藤あたりはしっかり好展開をものにできるだけの差し脚を持っている。