小田原競輪見どころ

 

(21~23日)
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
山本 健也 38 千葉 89
柴田 竜史 31 静岡 96
山信田 学 43 埼玉 83
森田 康嗣 37 北海道 89
会沢  龍 29 宮城 105
城  幸弘 33 山梨 96
笠松 将太 27 埼玉 100

 
 オール7車立てFⅡでメインのA級1、2班戦7レースとチャレンジ戦が5レース。本命は山本に期待。今期は5年ぶりにA級へ。昨年12月以降に3月当地FⅠ含めS級で3回決勝進出など戦歴上位。自力で動くか追い込み勝負かは状況次第だが、ここはラインの先頭とみる。自在戦でVだ。柴田が南関で山本と連係。後ろを回って切れ味発揮か。
 
 差し脚いい山信田は同県で先行力ある笠松と連係。山本同様、3月当地FⅠで決勝進出。逃げる笠松目標に展開有利に運べばチャンスは十分。
 
 北勢はダッシュいい森田と会沢が怖い。好機に叩くと浮上。城も機動力は確か。桜井学、宮内善光と上甲ラインが組めれば持ち味が生かせる。
 
 113期の磯川勝裕、中嶋宣成の走りも注目を集める。