静岡競輪見どころ

 

(27~29日)
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
相川 永伍 35 埼玉 95
台  和紀 42 埼玉 83
尾形 鉄馬 29 宮城 107
浦川 尊明 43 茨城 80
松永 晃典 44 静岡 76
高橋 紀史 32 秋田 91
引地 正人 38 秋田 87
遠沢 健二 54 神奈川 57

 
 前期までS級に在籍した相川のパワーが勝る。落車の影響で本来の迫力を欠いたが、好調時は押さえ先行を基本にした自力勝負でガンガン逃げていた。近況は復調の兆しが見え始めており、まくりに構えれば押し切れるまで立て直している。A級戦なら先行、まくりを使い分けて勝機をつかむだろう。相川マークは同県の台。タテよりも横に強いタイプだけに、がっちり番手を死守する。
 
 勢いなら尾形が上だ。前期3Vはいずれも予選から勝ち上がり3連勝。春先から急激に力をつけた。今期はS級点確保が当面の目標。得意のまくりに磨きを掛けて一発を狙う。実力者の浦川は厳しい位置取りと混戦でも鈍らない差し脚を武器に上位へ。地元の松永も闘志を燃やして突っ込んでくる。