カレンダー
大宮競輪見どころ
(2~4日)
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
森田 優弥 22 埼玉 113
武田 豊樹 47 茨城 88
大槻 寛徳 41 宮城 85
和田  圭 35 宮城 92
飯野 祐太 36 福島 90
萩原 孝之 43 静岡 80
小埜 正義 39 千葉 88

 地元の新鋭・森田に期待する。今年に入りすでに2度の優勝。いわき平記念でも決勝は失格に終わってしまったが、勝ち上がりではスピードを生かし主役を担った。ここは地元なうえに、次には西武園記念も控える。きっちり仕上げて参戦してくるだろう。力を出し切って優勝をつかみ、次の地元記念へも弾みを付ける。実績抜群の武田が食らいつき関東ワンツーだ。
 
 強敵は復調してきた飯野を先頭に大槻―和田と並びそうな北日本勢。特に番手の大槻は近況、堅実な差し脚を発揮している。直線長いだけに、飯野がタイミングよく仕掛ければ持ち味を生かし、関東コンビに差し迫る。直線安定して伸びてくる萩原は、前を任せる小埜次第で上位進出も十分ある。