カレンダー
西武園競輪見どころ
(15~18日)開設記念
本社 選手名 年齢 登録 班別 期別 決手
平原 康多 38 埼玉 87
森田 優弥 22 埼玉 113
守沢 太志 35 秋田 96
渡辺 一成 37 福島 88
町田 太我 20 広島 117
和田健太郎 39 千葉 87
井上 昌己 41 長崎 86
和田真久留 30 神奈川 99
村上 義弘 46 京都 73

 主役は当然、地元の大エース・平原だ。今年は年明けの立川に続き大宮記念を制覇。GⅠ全日本選抜でも決勝に乗り力は健在。同県の機動型も成長しており、勝ち上がりに失敗する可能性も低そう。中でも、今年すでに2度の優勝を誇る森田の成長は著しい。期待の新鋭に乗り、今年の地元記念W制覇となる西武園記念4度目のVだ。
 
 強敵もそろう。逆転一番手は、スピードある渡辺とS班として成績安定している守沢の北日本勢か。加えて昨年のGP王者の和田、すでにS級でも優勝している117期の町田らも手強い。
 
 また、最終日にはガールズ、フレッシュクイーンが行われる。尾方真生(21=福岡)ら116、118期が一発勝負に挑む。