ニュース

【いわき平GⅠ最終日11R】真杉 今年こそ

 真杉が2年連続のダービー決勝進出を果たした。準決勝9R。守沢を付けての先行勝負。ハイピッチで駆けて、最後は4位入線。しかし、最終1コーナー付近で松岡を押し上げた郡司に失格の判定。真杉が3着に繰り上がった。「1センターで接触音が聞こえたので、もしかすると…と思った。この3着は大きい」。昨年の京王閣大会がGⅠ初の決勝進出だったが、別線の包囲網の前に何もできず。平原、武藤龍を全くリードできなかった。「この1年間ずっと悔しかった」。失敗を糧に成長した真杉が今年こそ自分の走りを見せる。

×