ニュース

【ガールズGP2022「トライアルレース」】A佐藤水菜 圧勝だ B児玉碧衣3連覇

 ガールズGP出場権をかけたガールズグランプリトライアルB11R(アメジスト)決勝を制したのは児玉碧衣(27=福岡)。最終1センターから鋭く捲り、柳原真緒の追撃を封じて押し切り3年連続完全Vを決めた。A12R(トパーズ)決勝は佐藤水菜(23=神奈川)が、世界選手権銀メダリストの圧倒的なスピードでライバルを封じてV。賞金圏外からの逆転でグランプリ出場を決めた。

 ガールズケイリンを引っ張る2人が実力を見せつけた。アメジスト決勝の11R(グループB)は児玉碧衣が3連勝で大会3連覇。女王復権を強烈にアピールした。「めちゃくちゃうれしい。今年は大きいところで勝てなくて悔しかった。完全Vで有言実行できた」と喜びを爆発させた。「やっと本来の踏み方、フォームに戻ってきた。ナショナルチームの選手には負けたくない」。2年ぶりのグランプリ制覇、そして打倒佐藤水菜へ、残り1カ月間でさらに上積みを狙う。

 

 トパーズ決勝12R(グループA)は世界を舞台に活躍する佐藤水菜が、こちらも完全Vで2年ぶりの大会制覇。Vしか地元グランプリへの道が開けない状況できっちりと結果を残した。「自分のできる最大のパフォーマンスを出せた。1年間の集大成を地元のグランプリで見せたい」。3度目のグランプリは初制覇しか見えていない。

 

 ◆ガールズGP出場7人決定 12月29日に平塚競輪場で行われる「ガールズグランプリ2022」に出場する7選手が24日、決まった。児玉碧衣(福岡)、佐藤水菜(神奈川)、石井寛子(東京)、柳原真緒(福井)、奥井迪(東京)、山原さくら(高知)、尾方真生(福岡)の7人。補欠は小林莉子(東京)。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×